4/27/2017

土と掌と仲間のものがたり 第3章(松本)

一昨年昨年に引き続き、今年もまた、保育内容の指導法(環境)にて、誰もがつい惹きこまれる、例のアソビにチャレンジしました。
「夢中になる」「追究したくなる」ってどういうこと?
ここで必要なのは、よく乾いた土と少しの水、自分の掌、そして一緒に楽しむ仲間と時間です。

天候にも恵まれ、これまでで一番見事な出来映えとなりました!
本日の三英傑いわく、必要なのはだんごへの愛情ということで共通しておりました。
ふむふむ。
よければ、またやりましょう!












0 件のコメント:

コメントを投稿